テーマ:写真

ライカ X1をソウルで試す

 撮りだめたフィルムを現像に出したらプリントと合わせて2万円強。デジタルに移行を決めた。ライカIIIfを残してカメラを売り払いX1を購入。バルナックと同様に軍幹部に操作系があるので距離を設定するのが少々面倒だがこれまでと同じようなスタイルで撮ることができる。購入後まともに試し撮りができなかったが、数日間ソウルに行く機会を得たので少しまと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Look at me! 私を見て! ヌードのポートレイト 東京都写真美術館 『カメラワーク』のこと

 この写真展は東京都写真美術館が所蔵するコレクションからの展示である。写真にとってポートレイトとは何かというテーマで3部構成されたうちの第2部にあたり、第1部は『侍と私』、第3部は『20世紀の人間像』と題し10月9日から開催される(このタイトル付けのセンスはいったいどうなっているのかという話はとりあえずおいておく)。  比較的…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ジャンルー・シーフ写真展/東京都写真美術館

 ジャンルー・シーフを知ったのは20年前の『太陽』の特集「世界を創った肖像写真100枚」だった。被写体のフランソワーズ・サガンは椅子に脚を組んで座っており、煙草を指にはさんだ手に顎をのせている。殺風景すぎる部屋と焦点の合わないまなざしが印象的な写真だった。  今回の写真展は未発表作品が売りで、フランス本国ではこの未発表公開を「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長崎その1 端島 ~軍艦島~

 この夏帰省のおりに端島を見てきた。長崎港から南西に19Kmの沖合に浮かぶ周囲1.2Kmの炭坑の島は大正のころ三菱長崎造船所で造られていた軍艦「土佐」に似ていることから軍艦島と呼ばれるようになったという。廃墟好きにはたまらないスポットらしい。まだ見学できる区域が限られており、上陸も1時間と決まっている。きっとこれから拡張していくのだろう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more