怠惰な誘惑 その1 Two Sleepy People ~ ジェリ・サザーン/憂歌団 ~

画像


 ipodで音楽を聴きながらカフェに入ったら同じ曲が流れはじめた。これはいったいどのくらいの確率なのだろうか。
 ジェリ・サザーンのTwo Sleepy Peopleを聴き終えてイヤホンを耳からはずした。カフェラテを注文しようとしたまさにそのとき、まるでリピートしたようにピアノとギターのシンプルだが印象的なイントロが店内に流れ出した。最近のカフェではたいがいジャズがBGMで流れているものだがこれにはちょっとビックリ。
 1938年公開の映画「Thanks for the Memory」の挿入歌でボブ・ホープとシャーリー・ロスが歌った。他ではファッツ・ウォーラーが有名だ。曲はホーギー・カーマイケル。どうってことない歌詞だが、二人で夜更かしして朝になりかけの時間をウダウダとすごしている感じがなんとも怠惰で気持ちいい。いつまでも出て行きたくない二度寝三度寝の誘惑にかられるベッドの中みたいだ。
 ジェリ・サザーンのアルバムは『ミーツ・ジョニー・スミス』。ジョニー・スミスのギターは伴奏に徹しているが硬質になりがちな彼女の歌を甘く軽やかにサポートしている。ボブ・パンコーストのピアノの絡みも絶妙だ。
 この曲はいろいろな人がカバーしているが実は日本でも憂歌団が「けだるい二人」という題名で録音を残しており『夢・憂歌』、『LIVE at KUBOKODO』というアルバムで聴くことができる。クラリネットの入ったライブ版のほうがおすすめ。


ジェリ・サザン・ミーツ・ジョニー・スミス(紙)
EMIミュージック・ジャパン
2003-03-26
ジェリ・サザーン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • VISVIM 通販

    Excerpt: 怠惰な誘惑 その1 Two Sleepy People ~ ジェリ・サザーン/憂歌団 ~ KAMAKURA 戯言日誌/ウェブリブログ Weblog: VISVIM 通販 racked: 2013-07-10 07:30