昭和30年代モダン観光旅行

 昭和30年代は戦後の困窮から抜け出し、復興から発展へと舵をとった大変活力のある時代だった。39年の東京オリンピックがその象徴だろう。著者の長澤均氏は近年ファッション系の執筆に力を入れていると思っていたが今度は一転『昭和30年代モダン観光旅行』だ。自らの絵葉書コレクションを中心に観光地や乗り物のビジュアルをふんだんに盛り込み、付随した情報を面白く解説してくれている。当時の絵葉書は写真に手作業で着色したもので、独特の風合いを持っている。中には強引なレタッチ合成をほどこしたものがあったりながめているだけでも面白い。
 着色の絵葉書といえばもっと時代をさかのぼった幕末~あたりを想像してしまうのだが、この時代のものも相当キッチュな味わいがあって楽しめる。海外旅行なんて夢のまた夢で、バスで遠出してロープウェーに乗ることが一大イベントだった時代。総天然色で彩られたられたこれらの絵葉書は見る人の想像力をおおいにかきたてたに違いない。

昭和30年代モダン観光旅行
講談社
長澤 均

ユーザレビュー:
70年代生まれには未 ...
懐かしく新しい著者の ...
この本はしまっちゃだ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ






絵はがきの時代
青土社
細馬 宏通

ユーザレビュー:
バツグンに面白い!著 ...
絵はがき収集の奥深さ ...
ビミョーさが魅力的な ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック